スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブに、香料

ハーブティー、私は大好きでガブガブいけるんだけども。お客様にお出しする時は、やはり苦手だという方もいらっしゃるかと思い、ハーブティー以外にも何種類か置いています。

また、ハーブティーと1口に言っても、色んな種類があるので、これは好きでもあれは好きじゃない、っていうのも、その方によっては、ありますよね。

商品名は出しませんけども、「これは、美味しい味のする、ハーブティーです。」という触れ込みのティーバッグタイプのハーブティーをとあるお店で見つけたのですが、(やばいやばい商品名を出さないように。。出しそうでした)よく見ると、原材料に、ハーブと、「香料」と書いてある。飲んでみると、確かにフルーティーで、おいしい。味がある感じ。ハーブだけだと、ハーブの優しい味と香りだけども、これは、香料だけあって、その香りのせいで、しっかり味がついている印象。香料だからね。この味を、マズイという人は、そんなにはいないかもしれません。ジュースみたいな感じです。

美味しいっていうのは、大事ですよね。美味しい事ってまず大切…お客様に美味しいと思っていただく事はとっても大切…しかし同時に…じゃあ何のためのハーブティー…??と葛藤にも駆られました。ハーブティーって、ハーブの香りを楽しみ、ハーブ本来の繊細で柔らかい味を味わう、という醍醐味があってのものなのに、そこに人工的な香料を入れてしまったら、それはただの清涼飲料水ではないのか?それを「ハーブティー」と名付けてお出しするのはいかがなものか。。ああ。。

アロマトリートメントには、精油を使うけれども、そこに人工的な香料は入れませんよね。もし入れてしまったら、それはアロマセラピーではなく、アロマトリートメントではありませんよね。

でも美味しくて飲みやすいのは確かだし…。でも香料。でもおいしい。でも香料。でも。

葛藤。そして、香料という罪悪感。

結局、それを採用するのは…やめてしまいました。

今は、甘味料にも使われているステビア(これもハーブです)をブレンドに少し混ぜてみたり、オレンジピールやレモンピール(これだけだと、ちょっと苦いです)、アップル(ドライにしたやつが、あるんです。甘い香り。)を混ぜてみてます。フルーティーで甘味をつければ、飲みやすくなるのではないかと。これなら香料なしでしょ。これぞハーブティー。ステビアは入れすぎると甘すぎてしまうので、自然な甘さになるように微調整。むずかしい。

以前は、はちみつを一緒にお出ししていたこともあるんですけど、はちみつポットが毎回ネトネトしてしまい、お客様がはちみつとネトネトと格闘するはめになってしまいましたので、残念ながら敗退。現在は、はちみつポットは、なぜかインテリアと化しています。

施術後のハーブティーは、その都度わたしがお客様に合わせてブレンドしているので、美味しく飲んでもらえるように、色々研究しているわけなのです。でも、レパートリーがね…もうちょっと増やしたいところです。もちろん!ハーブティーが苦手でいらしたら、遠慮なくおっしゃってくださいませ。

ちなみに、市販されている果汁ジュースは、100%果汁であっても、必ず香料が入っているのだそうです。香料を入れずに果汁だけだと、あまり美味しくないのだそうです。香料アリと香料ナシを飲み比べると、香料アリを美味しいと感じる人の方が、ほとんどなのだだそうです。さみしい。

あと余談ですが、果汁ジュースのパッケージには、オレンジだとかりんごだとか、その果物のイラストや写真がよく入っていますよね。じつは、果汁「100%」じゃないと、果物の絵や写真を入れてはいけないと、法律で決まっているそうです。30%や10%では、描いてはいけないんですって。虚偽の表示になってしまうからなのだそうです。と、テレビで見ました。たしか。見間違いで、もし違ってたらごめんなさい。

人気ブログランキングに登録してみました。クリックしてもらえると嬉しいです。

www.arovita.com ←私のサロンのサイトはこちら

スポンサーサイト
プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。