スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナナメ横派

合コンで成功率の高い、席のすわり位置。

1位 ななめ横
2位 真横
3位 真っ正面

合コンに詳しいアナタなら、基本中の基本、必修科目ですね。もちろんご存知ですネ。

まず、3位の真っ正面です。

以前いたエステティックサロンのいわゆるカウンセリングルームは、モロ真っ正面で、四角い真っ白なテーブルで、半個室で、やたら圧迫感がありました。すごく嫌でした。お客様も構えて緊張してしまうでしょうし、エステティシャンだって、妙にかしこまってしまう気がします。ああ~本当にいやだ。

真正面は、私自身とっても苦手です。自分がお客さんの立場の時だと、余計ドキドキします。気にしない人は全く気にしないんでしょうけど、私はダメ。初対面だったらなおさら、目を見て話すのなんてとても緊張します。下手すると尋問を受けているような気になるのは、私だけでしょうか。真正面て、心理学的にも、上下関係を感じさせてしまう位置なんですって。

正面は正面でも、少しナナメ位置からなら、まだ少しは良いかもしれません。あとは、席の位置にかかわらず、セラピストさんのお人柄ですっかりリラックスする時もありますけどもね。

では、2位の真横ってのはどうでしょうか。うーん。カウンセリングで真横って、不自然ですねえ。

というわけで、1位のななめ横です。

合コンで言うなら、テーブルの角をはさむようにして座る位置です。この位置が、人が心を開きやすく、話しやすい。知っている方も多いとは思いますが。

もちろん、うちのサロンも、この合コンの成功法則にのっとっていますよ。私は断然、ななめ横派です。お客様はオレンジソファに座っていただきますが、私はそのナナメ横に座ってます。ソファの座面はそんなに高くないので、セラピストである私は、お客様より高い位置に座るのは見おろしているようでヘンかなと思い、小さめのイスを買ってきました。

「キッズチェア」という名で売られていたオレンジのイスです。子供用です。私がこのサロンで座るために作られたかのような、私の身の丈にはぴったりのイスです。色もなぜかオレンジ一色のみだったので、サロンのテーマカラーにも合っていて即買いでした。サロンでMacをする時にもピッタリの、可愛い奴です。これからもよろしく。

そうですね。合コンならば、いくらナナメ横のポジションだからって、お目当ての男子or女子のナナメ横をキープしなければ、いくら成功率の高いポジションだからって…、意味がないというものですね。

私もがんばります。

人気ブログランキングに登録してみました。ここをクリックしてもらえると嬉しいです。

www.arovita.com ←私のサロンのサイトはこちら
スポンサーサイト
プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。