スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

達成感について

昨日もまたまたフェイシャル講座修了いたしました。今回は4日連続でしたが、最終日には初日の少々のぎこちなさがなくなりパワーアップし、手の動きが見違えました!毎度のことながら、素晴らしいです。手って、使わなければ動かないままだけれど、ちょっと頑張ると、するする動くなるようになるんですよ。本当にお疲れ様でした。私も「おわったぞー」という気持ちのいい達成感に浸ってしまいます。

日々の中で「達成感」という感情を感じることは、脳内ホルモンのいいやつが出て、心身の健康にもとっても良いのだそうです。と、以前テレビでやっていました。えっとあの番組は…あるあるだ…。。

仕事を成し遂げたという達成感はもちろんのこと、日常のすんごくささいな「プチ達成感」を感じるということでも、良いらしいですよ。あるあるによれば。

私がサロンに出勤してきて洗濯乾燥した大量のタオルを1枚1枚一人で黙々とたたみ、端をきちっと揃えて美しく棚に収納した時の達成感と恍惚感なんかも、いい脳内ホルモンを出すのに一役買ってるんじゃないのかな?たしかに、「きもちいー」です。

食べ終わった食器をすべて洗い終わって水切りカゴがいっぱいになった瞬間も、達成感。

毎日の心と身体の健康のために、達成感って、とっても大事な感情なんですって。同じ出来事でも、それを感じるか感じないかで、違いますよね。

以前参加した解剖生理学の授業でも、そんな話が出ていました。ホルモン分泌は、その人の感情に大きく支配されるのだと。むかついた時はそれに対抗するたのホルモンが出ますし、悲しいときも悲しさから身を守るためのホルモンが出、いい感情の時は、やる気満々の、いいホルモンがビシバシ出る。

ホルモンて、見つかっているだけで20万種以上もあるんですって。ホルモンは血液にのって全身を駆け巡りますからね。感情がその人のホルモンを分泌させ、その人自身を作っているのですねえ。

毎日をだた何となーく過ごしてダラダラと無感情でいると、ホルモンも出やしない。色んなものを感じ取る力を、持っていたいものですねえ。食器洗いで感動できる人でありたい(微笑)

人気ブログランキングに登録してみました。ここをクリックしてもらえると嬉しいです。

www.arovita.com ←私のサロンのサイトはこちら
スポンサーサイト
プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。