スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せんたく

3つ前の日記で「そうじ」について語りましたので、次はやはり「洗濯」ではないかと思いました。

お客様の肌に触れるタオルは、毎回洗濯した新しいものに取り換えます。えっ、アッタリ前ですよね。タオルやガウンが新しいもの!って、そりゃ当然ですよね。…ええ、中にはどうやら、いいように使い回ししているサロンもあるらしいので、どうかご注意を。。ほとんどないとは思いますが…。

タオルは、乾燥機で乾かした方がヤワラカ仕上げになるので、できるだけ乾燥機です。でも、春頃から使っている起毛タイプのバスタオルは、乾燥機に入れなくても肌触りがフワフワしているので、これはそのまま干すことが多いです。

サロン内にも洗濯乾燥機がコッソリ隠れているのですが、じつは、自宅にも持って帰って自宅でも洗濯乾燥してます。大きいビニール袋にサンタさん状態で自転車のカゴにどかんと乗せて、2つ山を越えて時には立ちこぎで、世田谷代田の自宅まで持って帰っているのです。

お客様に来ていただくガウンは、以前はかなりふっくらしたタイプの厚手のものだったのですが、かさばるため洗濯がどうにも追いつかず、現在は、やや薄手のものにさせていただいています。ガウンは乾燥機にかけられないので、乾きが追いつかないと、けっこう焦ります。

お客様側からしたら、本当は厚手のものの方が着心地がよろしいかとは思うのですが…、このガウンの洗濯に無理な労力をかけることが、常にわたくしの変なストレスになってしまい、いい仕事にならなくなるくらいなら、自分が楽な道を選んでサロン業務を円滑にすることの方が、よろしいのではないかと思い、現在のガウンにしている、というわけなのです。

探しに探した、逸品です。私なりに苦労して、やっと出会えた!素敵なガウンです。自分の足で追い求めて探し回るというプロセスも、それ自体が、楽しいんですけどね。乾きがグンと早く、幸せです。アロビタのインテリアにもなじむナチュラルカラーで、鳥ちゃんマークのワンポイントが粋です。

すっかりガウンの話になってしまいました。

掃除も洗濯も、サロンに欠かせない大切なお仕事なわけですが、上手に効率よくムダをなくしていきながらもキッチリ手抜きなくやっていくこと、開業当初はペースがつかめず効率も悪く、今考えるとバッタバタでした。。

掃除も洗濯も、今となっては少々グレードアップしたのではないかと思います!

http://www.arovita.com/

人気ブログランキングに登録してみました。クリックしてもらえると嬉しいです。
スポンサーサイト
プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。