スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうじ

大切な仕事のひとつに、掃除があります。

なぜにこんなに掃除?というくらい、掃除がんばってます。

でもまだ…掃除は奥が深く、まだ掃除に関しては課題が多いです…。お客様がお帰りになったあと、次のお客さまのために完全に空間をリセットするというのは、簡単なようでいて、難しい事でもないんでしょうけど…でも、リセットし続けるという作業は、毎日の仕事の中の、けっこうなウエイトを占めるので、重要ポイントです。

うちのサロン…変な形なんです。台形、とよく形容されますが、よく見ると、カドが9つもある。9角形? 玄関からのナナメった形も私はお気に入りなのですが、すみずみまで掃除機をかけるのが、真四角の部屋よりも、とっても大変だよきっと!!と最近気づきました。

部屋はカーペット敷きなので、掃除機(ダイソン)とコロコロのダブル使い。ダイソンは吸引力はすごいけど、重たいので、部屋を角のすみずみまで…は、けっこう頑張りが必要です。(たぶん)

部屋の中にはベッドやらソファやら、オブジェやら…で、それらを1つ1つ全部どかしながら掃除機を丁寧にかける作業の時は、自分の中の「天使と悪魔」が戦いを始めることがあります。「そのライトの下くらい、大丈夫だよ。今日くらいさぼっちゃいなYO…」「いえいえ、お客様を気持ちよくお迎えするために、毎日全部どかして掃除機をかけるのです!さぼってはなりません。」「今日くらいさぼったって大丈夫だYO…」「いえ!なりません」

部屋の隅っこはね…やはりキレイにしておいた方がいいですよね。。

大事ですね。そうじ。

ダイソンは吸引力が強いのは本当にとっても素晴らしいんだけど、ホースがグニャグニャしているのが難点。グニャグニャしているので、掃除機を部屋の中でグルグル動かしながらかけているとホースがからまってきて、ホースがつぶれて、安全装置が働いて掃除機が止まってしまう事、良くあります。困ります…。特にうちのサロンの部屋、複雑な動きを必要としているので、からまり度が高いです。。

日本製の掃除機のホースだと、結構しっかりしていてつぶれないヤツが多いんですけどね。ダイソン、がんばって!
スポンサーサイト
プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。