スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝臓ありがとう

朝イチでヨガを、扇風機のみで15分。

ダクダクになったあとシャワーをザザザザザザザーーーー!!!!とかぶるように浴びるのが何とも気持ちいい。

ヨガで、丹田を強くするのだーーー。

ヨガ完全再開から一週間ほどですが、さっそく太ももが細くなってきました(当社比)

ヨガによる物理的な運動効果もあるのでしょうが、私としては、内臓機能を強化するようなポーズもあるので、それも効いているのではないかと思われます。

肝臓の機能は、低下してくると脂肪が燃えにくくなるのですよ。カラダの脂肪がバシバシッと燃えていくのは、肝臓の働きが関わっているのです。肝臓はあたためると喜ぶ臓器。右側肋骨のあたり、手のひらでじわじわっと暖めてあげてくださいね。

肝臓には、500種類以上の働きがあるそうで、大阪府にぴっちり工場を建ててやっとまかなえるかどうかという位、スゴイ臓器なのです。

食べたものをエネルギーに変えてくれたり、エネルギーを貯蔵してくれている場所でもあり、悪いものが入ってきたらすかさず分解してくれたり、体温の2割は肝臓が作ってくれている。(8割は、筋肉。)

心臓はペースメーカーが助けてくれ、腎臓は人工透析…という方法もありますが、肝臓の代わりは医学ではどうにもサポートできないそうです。

お酒の飲み過ぎはもちろん、慢性疲労、薬やサプリメントのとりすぎ…も肝臓が疲れてしまいます。肝臓を悪くしてしまった人は、病院でとにかく「寝かされる」そう。寝てカラダを休めるのが肝臓を修復する一番の方法だそうです。

手っ取り早くは、腹巻きでレバーをあっためる♪もいいですね。

肝臓ありがとう~という気持ちをこめて。


:::

その日のお客様の数だけ、施術用のシャツを自転車のカゴに入れて出勤します。

オルビスのアイブローコートで眉毛をコートするようにしてみたら、汗だくだとダクダクしやすい私の眉も、眉尻までしっかり残ってくれます。透明のマスカラみたいな液で、眉毛の上をちょんちょんとカバーするように塗るのですが、これいいです。


赤・ランキング
↑人気ブログランキング


バナー
私のサロン&スクールです


スポンサーサイト
プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。