スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたにやっと出会えた

tama

サロンを入ってすぐのところに置いていたライトが壊れてしまって、ずっと探していました。
ヒモ(コード?)に小さいランプがたくさん連なっているライトを「ストリングライト」と呼ぶことを知り、ネットで検索かけてみたりしたものの、いまいち心にヒットするものがなく。

雑貨屋さんめぐりをしても、これまた、ない。
下北沢まではチャリンコですぐなので、雑貨屋さんがこんなに沢山ある街なのに。
なのに出会いがない~。
かれこれ、半年以上…。

そして先日。
とうとう、出会いました。
下北の雑貨屋さんだったのですが、外からも見える、あのディスプレイにかかっているあの子!

あれだわ~~~!
と一目惚れし、即購入。
ビー玉がきらきらしてるみたいで、ガラスがちょっと割れてヒビがメリメリ入ってる感じ?がたまらない。
玉の色は数色あるのですが、やさしい色合いなので合格。

現品限りだったのですが、「それでもいいです~~」と迷わずお買い上げ。
お店のお姉さんいわく、こういうヒモ状のライトは、日本では日常にあまり浸透してないからか、やっぱりなかなかカワイイのがないんですって。
雑貨屋のお姉さんも、このライトに巡り会うまで探しに探したそう。

あったとしても、
「なぜ、ナイアガラ~~~」とか、
「どうしてやっぱり、クリスマスすぎ!!!」とか。
「LEDライトがビカビカ~~~~」とか。

そうなんですよね、そうなんですよね!私もすごく探してたんです(´□`。)

お姉さんと、ライトに巡り会うまでの苦労を語りあいました。

フランスなどでは、子供が眠りにつきやすいよう、部屋のライトとは別に、こういう優しい光の可愛いストリングライトを使う家庭もわりとあるんだそう。

日本では、もっぱら、お店のディスプレイ用?といったところでしょうか。
たんなるクリスマス?みたいなのもつまんないし。
色がギラギラしててグチャグチャしてても統一感ないし。
アジアンすぎてもうちには合わない。

うちのサロンの場合、リラクゼーションサロンだし、あんまり主張しすぎるやつでもダメで。
なぜか、丸いライトが沢山ついているストリングライトはネット上でもいっぱいヒットするんですけど、「丸」の直径が7センチ!!だとか、でかすぎなんだよ~、なぜ7センチの丸が10個?
7センチが10個じゃ、癒されません。



というわけで、自己満足ですが、自分好みのライトに出会ってしまいました。
サロンに入ってすぐの所に飾っているので、じつはお客様の目にはあまり入らない場所かも、なんですが。

その雑貨屋さんにディスプレイしているものをそのまま購入してきたので、嬉しさあまってすぐその足でピュ~~ッとサロンに戻り、点灯!!!ライトアーーーっプ! ぐさ。

ACアダプタが、まだホカホカしてました♪
雑貨屋さんのぬくもりが残ってました。
いいじゃんいいじゃん、すごく!
(自己満足)

しかし、ライト部分は伸ばすと190センチ、そしてコードはなぜか500センチ(^_^;)
「コードを束ねないでください」と書いてあります。

…すごく束ねたいです。

1人、にまにまして帰りました。

アロマビタミンズのサイトはこちら

スポンサーサイト
プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。