スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンドイッチなのに

本屋さんに行くと、たいてい5~6冊、買ってしまいます。

エステティック系、セラピー系の本が出るとすかさず購入してしまいますが、その他にも、ちょっと恥ずかしい本も買ってしまいます。(エロ本ではありません)

レジに行く時はバーコードを上にして(裏表紙を上にして)店員さんに出すので、本のタイトルはその時は、店員さんには見えない状態。

でも、バーコードを読み取ったあと、ほとんどの店員さんが、表紙をさりげなく全部上にするんですよね。ほぼ間違いなく。あれがイヤなのよね…

店員さんは気にもしてないかもしれないけど、買う側としては、表紙は見られたくないのよね…

恥ずかしくないタイトルならいいけど(笑)、恥ずかしい系の本は、ほんとうに恥ずかしい
! 恥ずかしいので、ここにも書けませんん(^◇^;)ゝ恥ずかしいといえど、お仕事に関係する本のことも多いんですけどね。

誰がどんな本を読むのかって、すごくプライバシーに関わる気がするんですけどねぇぇ。特に私のように、オタクな内容のものを買う人間としては、非常に気になる。

本屋の店員になる以上、お客の買う本の表紙をあえて見ないようにする、ってオキテがあればいいのにね。

恥ずかしい本は、アマゾンで買ったりもします。でもリアル書店で内容を確認してから買いたい時もあるでしょ。

しかし自宅にはどの恥ずかしい本も含めて、ズラズラ並べて本棚に立ててしまうので、お義母さんが来たりすると、本棚がいやおうなく目に入ってしまうので、

「まぁ直子さんたら…♪」

と思われてること請け合い。お義母さん、スミマセン

エロ本を中央にはさみ、上下をまともな本ではさんでレジに出す方法を「サンドイッチ買い」と言うそうです。

でもさ、店員さんが表紙を上にした瞬間、上下のまともな本の意味がなくなるよね!

あ! エロ本、オモテにしやがった!

私だって、サンドイッチしてるのにさ~。

セラピー系とかの専門家っぽい、カッコイイ本を上下にはさんでるのにさ。別に、サンドイッチするためにセラピー系の本を買ってるわけじゃないけどさ~。

いかにも専門家っぽいラインナップの本をズラリと買う時もあれば、ちょいちょい、恥ずかしい本も買ったり。

恥ずかしい本だけのラインナップだと本当に恥ずかしいので、いい塩梅で、カッコイイ本も織り交ぜて購入してます。

私のサロン、アロマビタミンズ
スポンサーサイト
プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。