スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エステサロンの恐ろしい ノート

掃除をしていたら、過去に勤めていたエステサロンのノートが出てきました。ミーティングの時のメモ、一日の営業目標○ケタ…あれを売れ・これを売れ…という会社からの指示、おそろしいノートが出てきました(笑)

私はそこの会社には3年いたのですが、それでもずいぶんがんばった方。もっとがんばっていた人は、本当に尊敬してしまいます。

次から次へとスタッフがきてはドンドン辞めていくので、営業で数字を上げなくちゃいけないけども、スタッフ教育が間に合わず…、教育が追っつかないからいかにも新人さんをお客様につかせなければならず…、技術も接客も追っつかないのに、それでも新しくコースを販売しなくてはならず…。もどかしい毎日でした。

自分は施術をしたくても、サロン内でもそれなりに上の立場になると、施術ではなく、営業マンにならないといけなかったんですよね。そりゃそうなんですけどね。

それでもトリートメントに入れた時は、「あぁ…やっぱりこれがしたいんだなぁ」と至福の時でした。

そして、クレジットのブラックリストに載っているお客様は、営業しなくていいので(クレジット組めないから)、その方のトリートメントに入る時も幸せでした(笑)物をオススメせず施術に入れるなんて!夢のよう。

今思えば、営業もとってもいい経験…と、今でこそ思えますが、当時は本当に辛かったなぁ! 営業は苦手だったけど、でも、学べたものもたくさん。

自分のサロンの売上達成率が低かった時に、数店舗のミーティングで、私のイスが用意されてなく、「あなたは床に座りなさい」と言われた時はショックだったな。

そして、数字を作れないダメチーフだったのに、会社からはお給料をいただけていたことも、今思えば、なんとありがたいこと!と思えます。

このノートは記念にとっておこうかとも思いましたが、今回、思い切って処分しました。

さようなら~

そのエステサロンにいた時、「もうこのサロンで学べることは一つもないな」と思えた瞬間、辞める決意をしました。

どんなにつらくとも、「このサロンで学べることがまだ残ってる」と思えるうちは辞めないぞ~!と歯をくいしばりました。学べることはしぼりつくし、「あぁ、もうここで私が学べることは全部かな…」と思えたら、もう辞めることしか考えませんでした。

それなりの責任ある立場になってしまうと、退職の意思を伝えるのもすごく勇気がいりました…。色んな人に迷惑をかけるのも分かってましたし。でもあの時に辞めて良かった!

それがあって今があるのね…としみじみしつつ、恐ろしいノートはゴミ箱へポン!!

今のサロン(アロマビタミンズ)は私1人でやっているので、コースを組ませなくてもいい(^_^)化粧品一式も買わせなくてもいい(^_^)上司に土下座しなくてもいい(^_^)

ただひたすら、好きなトリートメントができる。

こりゃいいですわ~~

いや~ほんとに。

ほんとにありがたい。

あらためて思いました。

アロビタ.com
スポンサーサイト
プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。