スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイワハウチュっぽい

「ラ・カスタ」の乳液状のトワレを息子(3)に嗅がせたら、

「おさけのにおい」と言ってました。

なかなか、ボキャブラリーが増えてきたのお。4ヶ月前よりは。→この記事

香りの傾向としては、【クラクラ系】だものね。フワフワ系?

入っている精油は、サンダルウッド、パチュリ、ネロリ、 ラベンダー、カモミール、ローズマリー。

::

先日100円ショップで、アロマの香りのするシート?のようなものが売られていて、全面にデカデカと、

「aloma」

と書いてあり、思わず鼻の下がビヨーンと伸びてしまいました。正しくは「aroma」。

またある日。とある素敵なマンションの一室から垂れ幕がかかっており、サロン名が書いてあって、どうやら、リラクゼーション系のサロンをやっているみたい(^∀^)、と思ったその時、

「fatial」

と書いてあり。また鼻の下が…びよーん。正しくは「facial」(フェイシャル)。フェイチャル?それはそれでかわいいかも、とも思ってしまいますが(^◇^;)ゝ

ダイワハウチュ的な。

スペルミスって、ほんと鼻の下が伸びちゃうのよね。とくに…エステサロンとかアロマサロンとか、スペルミスがけっこう気になります。

「facial」のミスはけっこう多い。「fasial」になっちゃってることも。とくに、自分の専門分野のスペルミスは、いかんなぁと思います。チラシでも看板でも、スペルミスが一ヶ所でもあることによって、どんなに技術が素晴らしくて素敵なサロンでも、専門性が即時に奪われてしまう気がします。

私も、気をつけなくちゃ…。

気が引き締まります。

アロビタ.com
スポンサーサイト
プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。