スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

されどヨガマット

半年以上前からハマっているヨガ。じつは、大層チープなヨガマットを使用していたのですが、このたびバージョンアップしました。

じつは、○イソーで630円で買った、ドイエローなマット。○イソーで「630円」の商品は、「これは100円じゃありませんからご注意!なんと630円ですから。」と注意書きシールが貼ってあるんです。○イソーの中では、かなり高価格の商品なのですが(^◇^;)ゝ

しかしこの度、ヨガライフのレベルアップ時期であろうと判断し、「suria」というヨガグッズのブランドのものを購入しました。

アマゾンのここで、suriaシリーズが商品入れ替えのため大幅プライスダウンをしていました。5,300円くらいのゴムマットが2000円ちょっと!というのを発見して、おおお~と、即買い。優しめグリーンの
カラーも、エコでロハスで…ナトゥラルな雰囲気を醸しており、たまりません。

すでにプライスダウン商品は品薄になってきているようです、狙っている方はお早めに♪

そしてこのマット、アマゾンのレビューにもあった通り、グリップ力が最強。ゴム製なので、すべらず、ポーズをググッと支えてくれるのです。ブリッジみたいな「橋のポーズ」は、ダイソーマットではツルツルしちゃってダメだったんですが、suriaはさすがのホールド力!ガツンと効きます。

おかげさまでこのマットに替えてから、ポーズの効果がいっそう上がりました。体重は1キロ減のみですが、ヒップと太ももの筋肉がギュギュッとしまってくれ(当社比)、下半身がドカッと安定しました(当社比)。

セラピストとして・ボディワーカーとしては、はっきりいってここの筋肉がググッとしてく
ると、施術の質も違う~!(←やはり当社比)と、思っています。

やはり、いい道具は、いいパフォーマンスを作り出す、ってことですね。

たかがマット・されどマット、…と実感しました。

:::

身体を整えておくことは、未来への投資…と考えて、続けたいと思います。未来が元気に過ごせて、元気に毎日が過ごせる。一日24時間のタイムリミットを、いかに健やかに過ごせるか。明日すぐに効果が出るものじゃないけど、未来は必ず今より明るくなる。

しかしね。なにかを、圧倒的に肝に銘じないと、ヨガのようなものはなかなか続かないんですよね。今回、こんなに続くなんて私には奇跡なんです。

私がなぜ続いているのか考えてみると。

こんなことを言うのはとっても恥ずかしいのですが、きっかけは「不眠」。

セラピストらしからぬ、ヤバイ状態です。まったく恥ずかしい…

不眠にはいくつか種類があって、入眠困難・中途覚醒・早朝覚醒の3つがあります。複合型もあるそう。

私の場合は、中途覚醒。子供と一緒に21時に就寝しているというのもいけないのかな…?とも最初思いましたが、それにしては12時1時に目が覚めてしまうのはやはりまずい。そしてそこから目がさえて眠れない。。

そして、この状況になりましたから、とにかく自律神経を整えなきゃならんのです。自分が健康で仕事ができるということが、何よりの基本。そして不健康であることは、何より、お客さまに失礼。できるだけ、薬に頼りたくない。必要な時には飲まなくてはいけないけど、自分でできることは、自分で解決したい。

というわけで、ヨガを「しなくちゃならない」状況だったのです(^◇^;)ゝ

「しなくちゃならない状況」って、とっても強いエネルギーなんですよね。「ヨガしよっかなぁ~♪」「ヨガするといいらしいよ、私もやろうかなあ~」なんていう、ちょろいエネルギーとは全く違う。ええい、そんなんでは、ちょろいのじゃ!私なんて、「しなくちゃいけない」のですから。圧倒的な動機があると、いやでも続いてしまう。ええ、だから、続いてしまっています。

何かを続けたいときは、自分を「しなくちゃいけない状況」にしてしまうか、「しなくちゃいけない状況」をあえて作り出すしか、ないのかなと。言い換えると、動機付け、でしょうか。

私自身が、健康を追求していて、悩んでいる疾患があって、そして戦っている。セラピストとしては情けなく、本当は、そもそも、セラピストは美と健康のカタマリであるべき、というのも分かっているのですが…。

だから、「美しく健康でいなくちゃならない状況」。こりゃ、せっぱつまってます。今すぐヨガでもしないと。おかげさまで、ずいぶんヨガに助けられました。やはり、調子がまったく良い。すごく調子がいい。ヨガさまさま。本当に、ありがたい。

そして、不眠に悩んでいる人・自律神経で悩んでいる人の気持ちが心から分かるし、その道の勉強も、おかげさまでガッツリやってます(^◇^;)ゝ

というわけで、私のヨガの旅は、これからもずっと続けて…「いかなくちゃならない」。笑。

アロビタ.com

スポンサーサイト
プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。