スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芯を持つ

今週から、2月はサロンのお仕事のみ。スクールはお休みです。スクールもいいけど、サロンだけの時期があるってのもいいかも~。と、あらためて思っている安田です。

スクールが入ると、若干どうしてもバタバタ感が出ますのでね。何やかんやと準備が必要になるので。

昨日はまた、サイト無断引用事件が発覚し、お客さまが報告してくださいました。1ページ、ゴッソリと無断引用をやられてしまいました。1行2行でゴタゴタ言ってもキリがないですが、1ページ丸ごと、は大変困ります。下手すると、私が文章を勝手に使用していると言われかねません。ここにはさすがに忠告。あの…本文は全部引用してらっしゃいますけど、タイトルが「ご来店シュミレーション」になってますヨ。「ご来店シミュレーション」が言葉として正解ですので直されてはいかがですか?とは言いませんでしたが。

文章をそのまま使われるのは、感情として嫌!!、ということだけでなく、法的にも罰せられます。しかし、誠意ある対応をしていただければ、こちらとしては法律に訴えるまではしません。

著作権というものをご存知ないかたは、こども向けのこちらがおすすめ。「他の人の文章って、使っちゃいけなかったの?え!いいと思ってた~」という方は、ご覧くださいませ。

これからまた、どんどんサロンが増えます。サロンのサイトも、どんどん増えます。そして、サイトを作る時にはどうしても、既存のサロンのサイトを参考にして作りますよね。これは皆、そうだと思います。私も、そうでした。参考には、したっていいんです。

困るのは、参考にするということと引用することの区別のつかない状態。それが分からないと、無断引用をして文章を勝手に使ってしまうということが、これからさらに多くなるでしょう。

よそから持ってきてつなげ合わせた、ツギハギのようなサロンサイトの増殖。検索をかければいくらでもサロンのサイトがあふれてくるので、いくらでも引用できてしまう。「自分の頭で考える」「自分の言葉で伝える」ということができなくなってしまうんですよね。セラピストとして壁にぶつかった時、セラピストとして立ち止まった時、一体どうやって、乗り越えるのでしょう。

これから開業する方・これからセラピストを目指す方、すべてがそうなのではありません。新入りさんであっても、アツイ情熱を持ち、芯のしっかりしたセラピストの方は、沢山います。一部の困った状態の方がいることで、周りもそう思われてしまうことは、悲しいことですよね。目標に向かって信念を持って、ゴー!と、がんばってらっしゃるセラピストさんは、たくさんいます。

個人サロンが増えている背景として、色々なサロンのホームページが簡単に見られるようになったことが、その一つにあると思います。サロンのメニューから料金、システム…何でもタダで、見られますからね。

私も気をつけなければ。…身の引き締まる思いです。

自分で書いていて、自分も、身が引き締まります。

アロビタ.com

スポンサーサイト
プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。