スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変なお客さん?

「変なお客さんとか、来ないですか?」

↑わりといただく質問である。これから開業しようと思っている方に訊かれることが多いかな? 

うん。よく考えたら、サロンと銘打っているとはいえ、初対面の人を入れているわけですもんね。自分のマンションの部屋に、見知らぬ人とお約束して、お招きしているわけですもんね。

よく考えたら、不思議な話なんですよね。今はご予約はリピーターさま優先にしていることもあり、ご新規さまの数というのはだいぶ少ないのですが、それでも、初めてお会いする方に靴を脱いでもらい、自分の敷地内にお入れしているわけですもんね。

そして、お答えからすると、「変な人は来ませんよ。」となります。

このブログが、お客さまも読んでいる可能性が高いから良い子ぶって、こう書いているわけではありません。本当なんですよ。で、もっと本当のことを言うと、ちょっと変わった人は、2人来たことがあります。オープン初期の、割引期間だった頃です。

変なお客さんを呼んでしまう時というのは、そのお客さまがどうのこうの…ではなく、ほぼ、自分の責任だと思うようにしてます。自分が何かで引き寄せて、呼んじゃってるのではないかなぁと。

自分にできることは、そういう変な人をいかにシャットアウトして、自分に合ったお客さまをご新規様として迎えるか…なんですよね。何だか偉そうですが、そういう風にしていかないと、サロンを続けていけません。ありがたいことに、今では、いらっしゃるご新規様全員。素敵な方しかいらっしゃいません(^∀^)マジで。

とってもおこがましいようですが、自分に合ったお客さまというのは、そのお客さまにとって見ても、いいサロンになる可能性が高い…のではないかと思います。もちろん、絶対ではありません。うちにいらっしゃる方だって、アロビタはイマイチだった、というお客さまも沢山いらっしゃることと思います。そんなことのないように努めてはおりますが…本当に、申し訳ないです。

サロンにスタッフとして勤めていた時と明らかに違うのは、もう、お客さまの層が、断然違う!ってこと。チラシ経由でなく、看板を見て経由、でもない。「ホームページ経由のお客さまが、最も、自分に合ったいいお客さまである」という揺るぎない事実があります。

何でかというと、ホームページは、字数制限がないからなんですよね。それと、あと、沢山メリットがあるのですが、とにかく、いっぱい書ける、写真も載せ放題、というところが全く、全然違います。

沢山サロンの情報を載せ、沢山サロンの写真を載せ、沢山セラピストの魂を載せ、沢山、セラピストの情熱を載せれば、おのずと、お客さまの層が、どんどん絞られてくる。→自分に、合ったお客さまにどんどんフォーカスしてくる。これはセラピスト自身にとっても、すごく嬉しいこと。

とにかく、沢山書かないといけません。あんまり書きすぎても、うざくて読んでもらえないのではないか?と思うかもしれませんが、あなたのサロンに興味を持ってくださった方なら、ほぼ全部、読んでくれるはずです。途中であなたの文章を読みたくなくなる人もいるかもしれませんが、そういう人はもともとお客さま候補ではないので、気にしなくていいの。

その時に、面倒だからと、自分の頭を使わずにどこかから借りてきたような言葉をかき集めたような文章を使ったり、どこかからのホームページからそのままコピペする(これはれっきとした犯罪!)のはダメですよー。自分の言葉で書く、ということがやはり大事だと思います。

たくさん書くとね、「変なお客さん」は、来づらくなる…と思います。たぶんほんと。

これから開業する方、たくさん書きましょうー。

アロビタ.com
スポンサーサイト
プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。