スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュワ~だのシャキーンだのと

パティシエは、手が冷たい人のほうが向いているらしい。

クリームやチョコを扱いますからね。手が温かかったら、ドロドロ~になっちゃいますもんね。で、パティシエになって仕事を長く続けていると、自然と手が冷たくなってくるんですって。

手がいつも冷たい、というよりは、仕事モードに入ったとたん、シャキーン!!と冷たくなってくるのではないでしょうか。

わたくしの仕事は、お客さまのお身体に直接触れるわけですから、手が冷たいとどうにも仕事になりません。

「この寒いのに、なんでそんなに手が温かいんですか??」と言われますが(内心うれしい)、これからトリートメントだぞって時に、ジュワワワワワ~と温かくなってくるんですよね。よし!セラピストモード!ぴこーん!→→毛細血管拡張~~ジュワワワワ~~→→と身体が自動的に反応してくれるようになったのです。

毛細血管は、自律神経によって「拡張」するか「収縮」するかをコントロールしているので、自分の意思では本来、調整はできない部分。

なのですが、パティシエ同様、それなりに長く続けていると、それモードになった時に、自律神経が反応してくれてジュワ~~だのシャキーンだのと、調整してくれるというわけなのです。

それが、私の場合、ここ数年くらい。それまではお恥ずかしながら、「やっやばい…手が冷たいかも…」手を合わせてすりすり、ホットタオルで温めてみたり、あせってる時があって。職人として、まだまだってことですな。

ようやく温まってきたということは、ようやく職人になり始めた…ということで、嬉しいことです。

なんたって自律神経ですから、本来、自分の意思ではコントロールできないんですよね。あせればあせるほど、気持ちが緊張すればするほど、毛細血管はドンドン収縮して冷たくなってしまいます。

==

というわけで、わたくしはパティシエやショコラティエには向いていないということです。

残念ながら、指もずんぐりむっくりしているため、細かい芸術作品を作るにはどうにも向いていないかと思われます。チョコも生クリームもドロドロです。まことに残念です。お菓子は作るより食べるほうが向いているのではないかと存じます。

今日は吉祥寺に行ってきます。ユザワヤへ。年末やってるのか?ミシンデビューします。いろいろ作んなきゃいけないらしい(←幼稚園より)。こんな手じゃ向いてないと思いますが。ミシンのデキル母になりたいと思っています。

アロビタ.com


スポンサーサイト
プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。