スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濃すぎもイヤ

たまたま、自分の血糖値が低い時にコンビニに入ってしまったのがきっかけだったのですが。

焦がし砂糖と、塩と、バターが入っているという飲料を買ってしまったのです。

商品名は避けておきますが、キャラメリゼがなんとかかんとか…という飲料。キャラメリゼと聞くと、シャンゼリゼ、みたいでパリっぽくて、日本人には素敵に響いてしまうんですよね。

お味はと言うと、「砂糖!!!」「塩!!!」「バター!!!」

…全てがトゥーマッチ、濃すぎでした。

特に、塩はそんなにいらないよ…しょっぱすぎる、隠し味的にしてもうちょっと隠れてほしかった、前に出すぎ。バターも、バタバタだよ。それに対して砂糖も多すぎ。個人的な意見ですが。ブレンドに失敗しちゃったアロマな感じでした。

「パチュリー!!!!」「ベンゾイン!!!」「イランイラン!!!!」といった具合でしょうか。この3つはブレンドとしては美しく成り立つと思うけど、どれもこれも濃度が濃すぎるとダメ精油でしょ。バランスが大事です。前に出ずぎず、縁の下の力持ち的なポジションで、ベースにじんわりと、そしてほのかに、香っていて欲しいのです。

飲んだ後(それでももったいなくてガマンして全部飲んでしまったのも悪いのですが)、水をのんで薄めても?しばらく胸焼けして、口の中もネロネロ~~としてました。

ネット検索したら、わりと高評価な飲み物なようなので、それもまたビックリでした。

こんなのが美味しいの?ほんと?

アロビタ.com
スポンサーサイト
プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。