スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクリ話、前回のつづき。

前回の記事なんですが、予想に反して反響があり、おどろいてます。

ある方からは「よくぞ言ってくれた!!」という喜びの反応もあり(笑)、ある方々には、妙にドキッとさせてしまったようです。すみません。

これだけ、色んなサロンのサイトがネット上にあふれていて、誰でも簡単に見られるのだから、自分がいざサイトを作る段になれば、他のサロンのサイトを参考にしながら作ることは当然あると思います。

ページ構成やちょっとした言葉のニュアンスや、よくある説明文などは、どうしても似てきてしまう部分もあるのではないでしょうか。

アロマサロンなんてさ、やってることもコンセプト的なものも、どこも大して変わらないんでしょうから…どうせ同じなのさ…どうせどうせ…(ため息)あ~あ。いかんいかん、マイナス感情が。いかんいかん、「どうせ」発言。

もっとポジティブにー↑↑やっぱり、自分だけの持っているものを、自分の言葉で、表現していこうではありませんか!

これだけ定型文みたいのが世間に広がっちゃうとね、何だかさびしいよ。定型文の寄せ集めみたいな…定型文のっけ盛りみたいなね。

たとえば、

「お友達の家に遊びに来るような気持ちで、気軽にいらしてくださいね♪」

↑なんてフレーズ。なぜか最後は【♪】と相場が決まっている。ちなみにうちには、このフレーズはありません。

これだけ色んなサイトがあるんだから、しょうがないですよ。似てきちゃいますよ。

でも、見知らぬサイトに、明らかに自分が書いた文章をちょっとではなく何行も何行もズラズラと、しかも随所にちりばめて、語尾だけイヤらしく何となく書きかえられてるのを見たら、感情として、イヤなのです私は…。心がせまいのかしら。身長も小さいですが、ココロの器も小さいんですワ。まだまだですなあ。

で、私が忠告を出したとこは、語尾も変えずの丸パクリです。まいりましたよ~。

アロビタ.com

スポンサーサイト

パクリ事件

今日、注文していたサロン用のタオルがどっしり届きました。かなりドッシリ買ってしまいました。代引きでしたので、どっしりお支払いさせていただきました。運送屋さん、「カニじゃありませんよ。」と言ってました。→「カニ好きですか?」

しばらく前の話なんですが、パクリ事件について…

ここのところ、色んなサロンが増えて、個人経営のサロンも、とっても増えてますよね。時代の流れで、ホームページを持ってるサロンも増えている。わたしの友人たちは知ってるので一緒にムカついてくれましたが(笑)、うちのHPの文章を、パクパクっと使っちゃうサロンがあるんですよ。。もれなく、個人でやってるところです。ほんとーに、嫌です。

理由としては、コピーして使っちゃうのって、ラクだからなんでしょうね。なんとなく使えそうなトコを切り取って貼って、なんとラクチンなのでしょう。

まんま使っちゃうのはさすがにヤバイかしら?うふふ。と思うのでしょう、ちょこっと文を変えちゃえばいいわよネ♪ 語尾やら、ほんのちょっとしたニュアンスだけ変えてみたりして、あ~あ。でも、その一連の文章、明らかにうちの文章じゃん!

これはもう、仕方ないのかもしれません。語尾はなんとな~く変えてあるのだから、「それうちのです」とは、こちらも言えません…。泣き寝入りするしかありません。

で、怒りの気持ちでサイトを見てみると、やはり、明らかにうちの文章が随所にちりばめられていて(笑)、こういうサロンは、うちだけじゃなく、色んなサロンの文章を切っては貼り、切っては貼り…してるんでしょうねぇ。つぎはぎだらけですねえ。

自分のサロンを作る時って、たとえ個人で経営するサロンであっても、とってもとっても大きな思いを込めて、作るんです。自分の魂で、作るんです。サイトを作るのだって、ない頭をふりしぼって、サイトを見てくれた人にどうやって伝えよう…どうやって、自分の思いを伝えよう…と、時間もかけて、頭をフル回転させて、自分だけの言葉を選んで、文章を作っていくんです。大げさかもしれませんが、バカみたいに熱い思いで、作ってるんです。

で、もう半年前くらいですが、私のプロフィールの文章を、30行以上にわたって、まったくそのまま掲載しているサロンがありました。

「アロマセラピー」という部分を「リフレクソロジー」などにちょこちょこ、単語をパズルみたいに置き換えて、自分用にしていたようです。ハラワタが煮えくり返るとは、このことです(笑) また、プロフィールだけでなく、ほかのページまでどっさり(単語置き換え技を駆使して)使っていたので、さすがに、忠告させていただきました。煮えくり返る感情は抜きにして、冷静にお伝えしたつもりです。

すぐ、謝罪がきたので、まあよかったです。該当箇所をすぐ削除してもらいました。「これでいいですか?」と連絡が来たのでチェックしたところまだずいぶん残っているので、「こことここもですよ」と、すべて削除していただきました。どこをパクっているのかも、分からなくなっているのですね…。

今日はずいぶん毒づいてしまいまして、スミマセン。自分のサイトは自分の魂をこめて、自分の言葉で書いてこそ、お客さまに伝わるのではないでしょうか…。

人のマネだけをして、人の言葉をそのまま使って、人と同じことをすればいいと思って、あふれる情報の中でラクをすることばかり考えて、あなたは何がしたいの?あなたの心の柱はどこにあるの?

サロンには、お日さまの降り注ぐ日も青空の日も沢山あるけれど、時には雨も降るし嵐もやってくるというのに、あなたの心の軸がそんなフラフラしていて、どうやって、その危機を乗り越えてゆくのでしょう。吹き飛ばされちゃうよ…

っていうことを、書いてみました。

アロビタ.com

プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。