スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクリ話、前回のつづき。

前回の記事なんですが、予想に反して反響があり、おどろいてます。

ある方からは「よくぞ言ってくれた!!」という喜びの反応もあり(笑)、ある方々には、妙にドキッとさせてしまったようです。すみません。

これだけ、色んなサロンのサイトがネット上にあふれていて、誰でも簡単に見られるのだから、自分がいざサイトを作る段になれば、他のサロンのサイトを参考にしながら作ることは当然あると思います。

ページ構成やちょっとした言葉のニュアンスや、よくある説明文などは、どうしても似てきてしまう部分もあるのではないでしょうか。

アロマサロンなんてさ、やってることもコンセプト的なものも、どこも大して変わらないんでしょうから…どうせ同じなのさ…どうせどうせ…(ため息)あ~あ。いかんいかん、マイナス感情が。いかんいかん、「どうせ」発言。

もっとポジティブにー↑↑やっぱり、自分だけの持っているものを、自分の言葉で、表現していこうではありませんか!

これだけ定型文みたいのが世間に広がっちゃうとね、何だかさびしいよ。定型文の寄せ集めみたいな…定型文のっけ盛りみたいなね。

たとえば、

「お友達の家に遊びに来るような気持ちで、気軽にいらしてくださいね♪」

↑なんてフレーズ。なぜか最後は【♪】と相場が決まっている。ちなみにうちには、このフレーズはありません。

これだけ色んなサイトがあるんだから、しょうがないですよ。似てきちゃいますよ。

でも、見知らぬサイトに、明らかに自分が書いた文章をちょっとではなく何行も何行もズラズラと、しかも随所にちりばめて、語尾だけイヤらしく何となく書きかえられてるのを見たら、感情として、イヤなのです私は…。心がせまいのかしら。身長も小さいですが、ココロの器も小さいんですワ。まだまだですなあ。

で、私が忠告を出したとこは、語尾も変えずの丸パクリです。まいりましたよ~。

アロビタ.com

スポンサーサイト

パクリ事件

今日、注文していたサロン用のタオルがどっしり届きました。かなりドッシリ買ってしまいました。代引きでしたので、どっしりお支払いさせていただきました。運送屋さん、「カニじゃありませんよ。」と言ってました。→「カニ好きですか?」

しばらく前の話なんですが、パクリ事件について…

ここのところ、色んなサロンが増えて、個人経営のサロンも、とっても増えてますよね。時代の流れで、ホームページを持ってるサロンも増えている。わたしの友人たちは知ってるので一緒にムカついてくれましたが(笑)、うちのHPの文章を、パクパクっと使っちゃうサロンがあるんですよ。。もれなく、個人でやってるところです。ほんとーに、嫌です。

理由としては、コピーして使っちゃうのって、ラクだからなんでしょうね。なんとなく使えそうなトコを切り取って貼って、なんとラクチンなのでしょう。

まんま使っちゃうのはさすがにヤバイかしら?うふふ。と思うのでしょう、ちょこっと文を変えちゃえばいいわよネ♪ 語尾やら、ほんのちょっとしたニュアンスだけ変えてみたりして、あ~あ。でも、その一連の文章、明らかにうちの文章じゃん!

これはもう、仕方ないのかもしれません。語尾はなんとな~く変えてあるのだから、「それうちのです」とは、こちらも言えません…。泣き寝入りするしかありません。

で、怒りの気持ちでサイトを見てみると、やはり、明らかにうちの文章が随所にちりばめられていて(笑)、こういうサロンは、うちだけじゃなく、色んなサロンの文章を切っては貼り、切っては貼り…してるんでしょうねぇ。つぎはぎだらけですねえ。

自分のサロンを作る時って、たとえ個人で経営するサロンであっても、とってもとっても大きな思いを込めて、作るんです。自分の魂で、作るんです。サイトを作るのだって、ない頭をふりしぼって、サイトを見てくれた人にどうやって伝えよう…どうやって、自分の思いを伝えよう…と、時間もかけて、頭をフル回転させて、自分だけの言葉を選んで、文章を作っていくんです。大げさかもしれませんが、バカみたいに熱い思いで、作ってるんです。

で、もう半年前くらいですが、私のプロフィールの文章を、30行以上にわたって、まったくそのまま掲載しているサロンがありました。

「アロマセラピー」という部分を「リフレクソロジー」などにちょこちょこ、単語をパズルみたいに置き換えて、自分用にしていたようです。ハラワタが煮えくり返るとは、このことです(笑) また、プロフィールだけでなく、ほかのページまでどっさり(単語置き換え技を駆使して)使っていたので、さすがに、忠告させていただきました。煮えくり返る感情は抜きにして、冷静にお伝えしたつもりです。

すぐ、謝罪がきたので、まあよかったです。該当箇所をすぐ削除してもらいました。「これでいいですか?」と連絡が来たのでチェックしたところまだずいぶん残っているので、「こことここもですよ」と、すべて削除していただきました。どこをパクっているのかも、分からなくなっているのですね…。

今日はずいぶん毒づいてしまいまして、スミマセン。自分のサイトは自分の魂をこめて、自分の言葉で書いてこそ、お客さまに伝わるのではないでしょうか…。

人のマネだけをして、人の言葉をそのまま使って、人と同じことをすればいいと思って、あふれる情報の中でラクをすることばかり考えて、あなたは何がしたいの?あなたの心の柱はどこにあるの?

サロンには、お日さまの降り注ぐ日も青空の日も沢山あるけれど、時には雨も降るし嵐もやってくるというのに、あなたの心の軸がそんなフラフラしていて、どうやって、その危機を乗り越えてゆくのでしょう。吹き飛ばされちゃうよ…

っていうことを、書いてみました。

アロビタ.com

電車オタク

今日はお休み。息子とシモキタまで買い物に行ったら、その15分の歩く道のりの間、3人の人に道を訊かれました。めずらしい。

道を訊かれると、なぜかうれしい私です。あぁ…私って「この人にたずねたら、きっと親切に教えてくれるに違いない。」と思ってもらえたのかしら…と。うふ…。(考えすぎ)。子連れだったから、単に、地元の人だろうと思われた可能性も大ですが。3回めに訊かれた時は、アホになりそうでした(ナベアツ風に)。

駅前でフリーペーパーをもらいました、エステだとか美容室が載っているやつ。表紙は女優さんだし、オールカラーで写真はサロンも1軒1軒きちんとプロが撮っているようで、ツルツルの紙質で、キレイ目の本でした。予算かかってそうでした。。いやはや…。しかし、巷には、こんな素敵なサロンがいっぱいあるのですね。まいりました。

例えば1ページワクでどかーんとこんなにキレイにのせてもらっちゃったら、一体いくら広告費がかかるのだろう??とかそんなことを、すぐ考えてしまいます。4分の1ワクでも、万単位ですよね。。この金額設定で、ど・どうやって、広告費をpayするんだろ??と、余計なお世話な心配をしてしまいます。

広告やチラシの反応率って、たかがしれてるのに…

「リピート率95%!!」と書いてあるところもありましたが、あの…そんな驚異的な数字、どんなスゴイサロンでも、そうそうないと思うんですが…あるかもしれないけど…(笑)

同業ならではのツッコミどころも満載で、楽しませていただきました♪

息子がどうしようもなく電車オタクで、ひたすら電車の写真が載ってる本(DVD付き)と、トーマス本を買いました。

DVDは、色んな電車が走っている姿がひたすら40分以上、収録されていました。こんなのの、ドコが面白いんでしょうか。

母親としては、ここはひとつ盛り上げないとと思い、私なりにいちいち派手なリアクションをしてみました。息子、いちいち本と照らし合わせながら、大はしゃぎ。はあ…ツカレタ…。

ソファで息子のとなりに座って。小さな肩を抱きながら、こんなにぽよぽよで、つるつるで、肩甲骨もこんなにちっちゃくて、電車バカで、でも、いつか、自分よりどどーんとデッカクなって、ゴツゴツして、もじゃもじゃしてきちゃうのね。と、まだ見ぬ姿に目を細めてしまう母ちゃんでした。

明日もお休みです♪

アロビタ.com

しゅぅ~しゅぅ~…

サロンに置いてある、犬がティーカップから両手を上げてやさしく目を閉じて顔をのぞかせているオブジェは、奈良美智(ならよしとも)さんの作品です。今年の自分の誕生日に、自分へのプレゼントに、買いました。

単3電池を2本入れると、カップがぐるぐる回るしかけになっているのですが、手元に電池がなく、先日初めて、電池を入れてみました。

ただぐるぐる回るだけかと思ったら…、

とっても悩ましいその繊細な動きに、すっかり魅了されてしまいました。

「しゅぅ~しゅゅぅ…~しゅしゅ~」と、不規則で悲しそうな音をたてながら、かすかに震えつつ、あっちへクル~…、こっちへクルル~~…、クルクル…~なんて寂しそうに回るのでしょうか。

今日は、講座のあと、ご予約もお1人、入っていました。それまで少し空き時間があったので、私はサロンに1人閉じこもり、、しゅぅぅ…しゅぅ~~しゅしゅぅ~………と、しばし眺めていました。

夕暮れだなぁ。。平和だなぁ。。もの悲しいなぁ……

しゅぅぅ…しゅぅ~~しゅしゅぅ~… しゅるる…

ちなみに、もう一体ある、小さな子供の癒し顔のオブジェ(これも奈良さん作品)は、チョロQ仕立てです。すすすすすすすすぅ~~~~と、ぎこちなく走ります。

朝、サロンに出勤してくると、夜中のうちに、なぜかすこし歩みをすすめていることもあります。

しゅぅぅ…しゅぅ~~しゅしゅぅ~… しゅるる…

↑ご希望の方(これを見たい方)は遠慮なく、お声をかけてくださいませ。

アロビタ.com

お客さまが好き

「クライアント」という呼び方は、個人的にはあまり、好きではないです。

やっぱり「お客様」なんじゃないかと思うのですが、さらに私としてはどちらかというと、「お客さま」の方が好きです。「さま」を漢字よりひらがなで表現するのが、好きです。カタカナは、違うなあ。「お客サマ」は、ちょっとしっくり来ないなあ。

個人的な意見ですが。。「クライアント」となると、記号っぽい印象です。メディカル色が強くなるのでプロっぽくて(?)いいかもしれないですが…。「クライアント1」「クライアント2」「クライアント3」という感じがしてしまって。本当に、個人的な感覚ではあるんですが…。

わたしは、技術を教える時に、ふと「クライアント」と言う時がありますが、どんな場合かと言うと、クライアント側・セラピスト側、というように、位置関係を説明する時などには、使いやすいです。

でも教えている時でも、気づくとやはり「お客さま」と言っている時の方が、わたしは多いようです。

さて、ここから自慢話ですのでご注意ください。↓

うちのフェイシャル講習には、「お客さま」という言葉が、とっても何度も出てきます。どう考えても当たり前なんですが、施術を受けるのは、お客さまです。そりゃそうだ!

あなたの目の前にいる「お客さま」がどう感じるのか…、というのが、とっても大切だと思います。ええ、何を今さら!、当ったり前ですよねェ。

このアッタリ前のことを、今さらとっても大切にしてやってますぜ!というのが、アロマビタミンズの講習なのでございます。

(自慢話、以上です)

そして、私自身の永遠の目標でもあります。。

クライアントという言葉は、私の辞書にはないようです。

今日はお休みだったので、ビックサイトのビューティーワールド(美容業界のプロ向けの見本市)に行ってきました。本を沢山買ってしまいました。専門書は、とにかく良いお値段です。そして某ブースの一番手前でで血眼になってボディマッサージのデモンストレーションを見ていた背の小さい人は、わたしです。いつも使ってる某タオル屋さん、イベントではいつも20%off にしてるのでかなり狙って行ったら、タオル値上げ&消費税だけoff(つまり5%off)になってました(涙)しかし買いました。

アロビタ.com

7月のスケジュールです。

サロンの7月のスケジュールをアップしました。現在、リピーターさま(来店いただいたことのあるお客さま)のみの受付となりますが、どうぞよろしくお願いいたします。ご予約空き状況のページ

フェイシャル3日間講座も、日程をアップしましたので、ご検討中の方は、ご覧くださいませ。。フェイシャル講座のページ

ボディ1day講座の詳細は、1~2日中にアップいたします、申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちくださいませ…。7/2(水)と7/27(日)の2日程、開講いたします。



今日は、寒かったですねえ。こんなに寒かったのに、つい冬物ひっぱり出しちゃったのに、7月のスケジュールって…?7月って、一体いつ…?夏?
想像がつきませんが…
そんなこと言ってる間に、あっという間にサマーがやってきてしまうんでしょうね。

ずいぶん先の予約取りをしていると、今現在がいったい何月なのかが、時々わからなくなります。

お客さまにはご不便をおかけして、とても申しわけなく…でも、とてもありがたいことでもあり…、しかし、やはり1人でやっていますと人数にも限りが出てしまい、どうにも難しいところです…。

いつも、ありがとうございます。

息子のパスポート写真を撮りに写真館に行ったところ、スタジオに入った瞬間大泣きして、しばらくしても泣きやまずどうにも難しそうなので、泣く泣くあきらめました。どうしたものか…どうやって撮ろうか。

アロビタ.com

仕事柄、手の爪の白い部分が少しでものびてくると、すかさずパチパチと切ってしまうクセがあります。爪は、爪切りは使わないほうがいいとは聞きますが…、でも、使ってしまいます。

爪切り&爪やすりで仕上げ、がよいかなと思います。なんだかんだで毎日、何かしら爪を切ったりやすったりしてしまいます。

そんな深ヅメ女王の私ですが、息子(2)の爪切り担当も私なので、伸びてきた白い部分がついつい気になってしまい、深ヅメ王子に…。やりすぎには注意しないと、すいません。

まだまだ自分ではなにもできない2歳児、風呂上がりにはミツロウクリームを身体に塗ってやり(乾燥肌なので)、といっても、落ちついていられずキャアキャア喜んで逃げ回るのをとっつかまえて無理矢理ものすごいスピードでサササッと塗ったくって、ハミガキも、もうどうしようもないので、私の両足で息子を羽交い締めにしてものすごいスピードで磨き上げ、その後、洗面台に誘導し、ぐじゅぐじゅぺーは自分でやるよう指示。

朝は朝で、またハミガキして、寝癖を直して、肌が露出している部分には、日焼け止めをむらなく塗布、オムツ替えも着替えも、あちこち逃げ回ろうとする~。。

と、いちいち、こちらがやってあげなくてはいけない事がどうしてもありますが、エステティシャンやセラピストのちょっとした技術(?)は、なかなか便利です!妙になめらかな手つきで子供に何かを塗ったり、ハミガキしたりできます。

でも子供って、顔を触られるのを、どうしてこうも、嫌がるのでしょう。こんなにもなめらかタッチのプロの手つき?なのに?

アロビタドットコム

時計が止まってしまった

お客さまにお出ししているお菓子のストックを、ついついつまみ食いしてしまうのが悩みのタネ。お菓子は基本的に個包装なので、つまみ食いするとその包み紙が目の前に残るので、罪の気持ちがひときわです。

信濃屋で買った「チーズ梅」が、やめられなくなるのでキケン。。チーズと梅とおせんべいのハーモニーがやばい。

昨日は施術中に、タイムキーパー役の置き時計の秒針がジリジリと変な音をしながら逆回りをし出して、他の針も、動いてるんだけど遅い動きになってるようで、大変あせりました。

さいわい、施術して5分もたっていなかったので、有線についてるデジタル時計で代用。良かった…。時計がないと、時間が測れないのでとっても困ってしまいます。

よく考えたら、前回、電池が切れたのは、サロンのお休みの日で、ホッとしたのを思い出しました。ベストタイミングでした。施術真っ最中に止まってしまったら…かなりあせります。

次の時も、ちょうどいいタイミングで、切れてくれよー。

今日も、はりきってお仕事です!

アロビタ.com

店長さんぽい人

久しぶりに吉祥寺に。そしてマック(←マクドナルドのこと)。たまにはすみません、ジャンクで。

5月で、新しいバイトちゃんが多いからなのか?、商品が目の前に出てくるまでにどうにも時間がかかってしまうみたい。それでも、レジのバイトの女の子たちは必死に頑張っている姿勢が見られ、まぁがんばれよ~と思いながら、私は、のんびり待っていました。

店長らしき男の人がイライラした様子で商品の用意のヘルプをしていて、そっちの方がとっても気になってしまいました。目の前にはにはお客さんが沢山待っている状態なのに、イライラ丸出しで、「もっと○○して!」「ここはそうじゃない!」とチクチクっと嫌な感じで言っていて。こっちにも聞こえてますよ~。

それでいて、お客さんには片手で商品を差し出すし、お客さんの目も見ずにイライラっとうつむいたままで、「ありがとうございました~…」とテンション低め。意味がないよなあと思ってしまいました。

その店長ぽい人の目線の先にはお客さまの姿はなく、ただただ商品と向かい合っているだけ。

最終的にあなたの仕事の目的って何?と質問したら、どんな答えが返ってくるのでしょう(売上やお金のためです、という意味の話ではないですヨ)。その店長さんぽい人は、お客さまに喜んでもらう、なのではなく、商品をただただスマートに差し出すだけが喜びのようでした。自己満足だけで、完結しちゃっているようでした。バイトちゃんのほうが、よっぽど、こちらに誠意が伝わってきました。

というわけで、わたくしも、わが身を振り返り、反省する次第でした。

ついつい、自己満足におちいりがち…ということが、全くないとは言い切れないのです。いま、目の前にいるお客さまに喜んでもらうということが、私の仕事の目的であるのに。

もちろん、お客さまの大事な大事なお時間をいただいてご予約いただいてトリートメントをさせていただけることって、奇跡のように、本当に本当にありがたいことなんです。お代金だっていただくのですから、喜んでもらえないなんてダメで、満足してもらって当たり前。。お客さまを見つめていて、当たり前。。こんなこと、アッタリ前なんだけど。そして、自己満足な部分があったとしても、それはそれで楽しい部分もあり、それもいいんだけども。

それでも、あまりにお客を見ていない店長さんを目の当たりにしたら、「ああ、そうなんだよなあ…」と、身にしみて感じたし、反省するわけなのでした。

昔、四日市で仕事をしていた時に、「マクド」「マクド」と皆が言うので、しかもアクセントが「ク」で、度肝を抜かれました。

あれ、マックのスマイルは、¥0じゃなかったっけ。

ちなみに、うちのサロンも、スマイルに関しましてはメニュー表にはございませんが、¥0ということで、お願い申し上げます。精進したく存じます。

アロビタ.com

プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。