スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやくbody

ようやくようやく、ボディ1day講座の準備が着々とすすみ、7月に開講決定となりました。リクエストをいただいていた方には、ご連絡が本当に本当に遅くなってしまいまして、本当にすみませんでした…。背中を押してくださった方々には感謝でいっぱいの気持ちです。

ボディを1日でというのは、パーツごとにばらばらにしてしまい、1日完結でご都合の良い時に1コマずつ、お受けいただけるようにしてみました。もちろん1回限りでもOKです。全部受けると4~5日間、となりそうです。

まずは、背中(うつ伏せ上半身)をみっちり1日で。というものを作りました。

わたくしの施術歴を数えてみたら、9年でした。もうあと1年あると10年になるので、そうしたら、少し説得力が出るかしら?長けりゃいいってもんでもありませんけどね。深さが大事ですものね。そうなんですよね、深さが大事ですね。30年あたりになると、さすがに説得力が出るかもしれませんけどね。

ボディ講座のサイトでの告知は、5月上旬です。受講料は、28,000円となる予定です。

また、ボディ講座を開講するにあたり、7月より、フェイシャル講座は4日間のところを、3日間とすることになりました。デコルテとハンド&アームは、ボディ講座に組み込むこととなりました。(ヘッドは、フェイシャル講座にも入ります。)フェイシャル講座は3日間で78,000円となる予定です。こちらについては、4月中にサイトにアップいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

フェイシャル講座を受講いただいた方から、「フェイシャルをコースについに入れました~!」というご報告を、どしどしいただいております♪講師としても、ほんとうに、嬉しい限りです。皆さまの、努力のたまものですネ!すばらしいです。

使っている「ねんどの日焼け対策」っていう日焼け止めなんですが、パウダーinみたいな使い心地でかなりマニアックな感触なんですが…、意外と、メイクの上からちょんちょんと置いてから伸ばす方法もいいみたい。日焼け止めって、メイクの上にのせると、たいていベトベトしてしまうんですが、このマット感が、マニア好みでいいです。やや、オイリー向けかも。夏にはいいですね。日に当たりやすいのは鼻の上や頬の高い位置のところなので、肌がテカってきたらチョチョッとそのあたりに塗ってしまうとイイみたいです。

チューブからドバッと出して直接びろーんと肌に伸ばそうとしてもうまい具合に伸びませんので、「ちょんちょん」と、細かくのせてから、のばしてくださいね。

アロビタ.com


スポンサーサイト

シャンプー台での小さな悩み

長年、私が、美容室に行った時、シャンプー台で困っていたこと。

「下から頭を持ち上げられた時、自分からも力を入れたほうが良いのか、それとも、力を抜いていたほうが良いのか?」

後頭部をシャンプーされる時、美容師さんは、頭を下からグッと持ち上げてくれるけれども、お客としては、自分からも頭を持ち上げて手伝って(?)あげたほうが良いのか…それとも、すべてをまかせたほうが良いのか。私は、どうしたら良いのだろう。と、ずっと思っていました。

しかし、自分が施術者となった今、答えは明白です。

「すべてをまかせたほうが良い!!」

私は美容師ではないけれども、セラピストとして、お客様を施術する立場。

たとえば、頭の下にマクラを敷くためにお客さまの頭を持ち上げたり、また、腕のマッサージの時に、腕を上方に持っていったりするんだけども、その腕を元の位置に戻したりする時に、お客様が、ご自分からも力を入れてくださることが、けっこうあるのです。いや、とても多いです。

だって、私だって、美容室で、どうした方が良いのかが、分からなかったんですもの。私はセラピストになっちゃったので答えが分かっちゃったけれど、人を施術するようなお仕事ではない方だったら、もしかしたら、悩むほどではなくても、小~さく迷ってらっしゃる方も、いるかもしれない。

そしてここからはセラピストからの本音の話なんだけども、

実は、すべての力を抜いてくれた方が、施術者としては、ありがたく、うれしいです。そして施術も、やりやすいのです。

というのが、答えです。他のセラピストの皆さまも、ほぼ、このような意見だと言っても、過言ではないと思います。(と、みんなも巻き添えにしてみる)

その証拠に、セラピストやエステティシャンの方が施術を受けにいらっしゃると、皆さん、ぐにゃぐにゃに力を抜いてくださいます。

セラピスト側に気を遣ってくださってくださる方も多く(本当に恐縮です。)、リラックス中にも、あえて力を入れてくださることも多く、きっとそれは、セラピストがやりやすいようにとの思いで、そのようにしてくださっているのだと思います。

なので、こんな話題を出すのも、とても失礼なのかもしれないのですが…、

先日、お客さまと、ふとそんな話題になったのです。お客様は、「へぇぇぇ~~!!そうだったんだ!!!」と、度肝を抜かれていらっしゃいました。

施術者としては、お客様が、ぐでんぐでんにリラックスしてくれて、いびきをかきながらでもお休みいただけることが、一番うれしいことなのです。ここからまた本音のことを申し上げてしまうと、ずっと力を入れてしまわれていて、常にまっすぐベッドの上に気をつけをしていらっしゃるような状況だと、むしろ、「リラックスしていただけてないかな…」と残念に思い、そして、お客さまにリラックスを提供できていない、自分の力不足を申しわけなく思ってしまうのです。

また、ご本人は意識してないのに、勝手に、力が入ってしまうようなこともあると思います。無意識に肩のあたりだとかが力が入ってしまっているかなと感じた時は(これは多いです…)、施術後に、そうお伝えしています。そうすると、ご本人、「へぇぇ~?!」と、びっくりされる時もあります。私も、マッサージを受けに行って、そう言われたこともあります。私も、肩こりなんで。つい、無意識に…。ふぅ~。そんなこともあります。

あと、「眠っちゃってゴメンナサイ!!」とおっしゃるお客さま、いやいや~!!そんなの、セラピストとしてはこんなに嬉しいことはないのに、謝らないでくださいませ~!「セラピストの方が一生懸命マッサージしてくれてるのに、私だけ眠っちゃってホントごめんなさい!」あら~!そんなことっ!とんでもないですよ~ほんとにホントに。。笑

今回は、お客さまに、力を入れちゃダメよ。と言いたかったのではなく、冒頭の美容室での私のように、どうしたらいいのか、もし小さく迷っているお客さまがいらっしゃたら、迷わず、「力を抜いてくださいませ♪」と言いたかったのです。実はそのほうが施術者もうれしいんだよ。ということを、(小声で)伝えたかったのです。

アロビタ.com

景観

最近はとんと、ブログをさぼってしまってます。書いてないとなぜか心配されてしまうのですが(?!)、たまたま、ブログ書きに気分が乗らなかっただけですのでご心配なく…(ほほえみ)。かと思うと、書きたくなる時もあるんですけどね。

東北沢のセブンイレブンが閉店してしまって、ますますさびれてしまった東北沢。ちょっと歩いたところのサークルKもなくなってしまいました…。ローソン1人勝ち? まんぷく寿司も、気がついたら更地になってしまっていました。寂しい限りです。

3年半ほどここの土地でサロンをやっているけれど、こんな短い間にも、移転なのか閉店なのか、新しいお店も色々できていれば、なくなってしまうお店も多く、景観がずいぶん変わっているなあと感じます。

私はサロンといってもマンションの部屋でやっているだけだけど、この先オバチャンになってもずっと続けていきたいので、がんばろうっと。移転はいつかしたいけど。

アロビタ.com

やっぱり、ベビーマッサージ?

約2年前のブログで、産後2ヶ月半くらいに書いたベビーマッサージについての記事なんですが、当時の生後2ヶ月半のうちの子で言うと、あまり嬉しそうにもしてくれなく(私の技術不足??)、いつオシッコをまき散らされるかとヒヤヒヤしながらで、私もなんだかんだで面倒くさくなって、結局、その頃はマッサージは断念。

しかし、アロマセラピストとしては、子を持ったならば、やはり我が子にキレのよいベビーマッサージをすることが、使命なのではないか?。ベビマって、やっぱり、母と子のきずなを強めて、体重の増加もよくなるらしい、早く首がすわったりもするらしい。ああ、やらなくては!

そしてその後、首がすわり、そして、季節は初夏、寝返りができるようになった頃…、オムツ替えの時にオシッコをまき散らすこともなくなったので、さてそろそろやってみるか!とオイルを手に取りわが子をバスタオルの上に寝かせると、今度はゴロゴロ転がりやがって、ちっとも落ち着きやしない!マッサージさせろ!。ゴロゴロゴロ…。もう!!全然無理。はぁ~。

そして、真夏。おすわりもできるようになり、身体もだいぶしっかりしてきて、そろそろお願いしますよ。オイルを手に取り…。「ニャハハハハ!」と喜んだと思ったら、じっとしていられないようで、「ちょっと!じっとしてろや!」「「ニャハハハ~ウッキャ~~!」ゴロゴロゴロ(転がる音)。母と子の癒しのひと時はどこへ…?オイルで布団がべたべたになる~!バスタオルの外へ出るなー!

秋になり、ハイハイもするようになりました。ていうかさ…これだけ可動性ができてしまったら、もう無理なんじゃない…?案の定、マッサージ開始とともに、「ウキャ~~♪」と、使えるようになった手足(4本足?)を駆使して、どこかへ去っていこうとします。この頃のベビーマッサージの風景をムリヤリ収めた写真が1枚あるのですが(私が撮れ!1枚撮っておけ!と夫にお願いしたので。やはりセラピストとしては必須科目なので。)、私は息子を手元に置いておこうとして必死の表情で血眼になってマッサージ、息子は指をくわえてあきらめたような面倒くさそうな顔、しかもカメラ目線。はぁ…。ひどい1枚です。

そしてその後、すっかりあきらめて、そんなこんなで2歳になってしまいました。残念ながら、ベビーではなくなってしまいました。すっかり2本足で走り回るようになってしまいました。

先日、お風呂上がりにうつ伏せでリラックスしてテレビを見ている息子の背後にそっと近づづき、背中や脚にオイルをつけてマッサージしてみたら、じっとしていて、わりと大丈夫でした。でも、息子はテレビに夢中…。それってマッサージの意味あるんでしょうか??母と子のきずなはいったいどこ??私も、「チッ」と舌打ち。

内にこもりがちな私と違い(?)、息子はやけに外向的で、じっとしていられず、私に背を向けて「わぁ~~!!!」と走り去っていってしまうタイプ。かと思うと、抱っこをビシバシ要求してくるので抱っこするのですが、とても幸せそうな顔をします。ちなみに、私も幸せな気持ちになります。

ベビーマッサージは何かと話題になるようですが、マッサージ好きの子と、そうでない子がいるみたいですね。うちの子は、今のところ、ダメ派のよう。少数派なんでしょうか。

それよりも、抱っこが大好きなようなので、私としてもそっちの方がラクだし、私も嬉しいし、オイルもいらないので経費もかからず、無料だし!!、簡単だし、いいやと思って、そうしてます。

もっと大きくなってしまうと抱っこもできなくなってしまうので、今のうちにいっぱいしておこうと思います。じつに経済的です。

http://www.arovita.com/
プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。