スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四日市の思い出

うちのサロンは「アロマビタミンズ」という名前のサロンで、アルファベット表記ですと「Aroma vitamins+」となります。

以前から少々気になってはいたのですが…、たまに、「アロマビタミンズプラス」というサロン名だと思ってらっしゃる方がおいでのようで。

「プラス」は、読みません。。私が文章で書く時に「アロマビタミンズ+」と書いていたことが「プラス」を読む理由かと思いますので(まぎらわしくてゴメンナサイ。)、少し前から「+」を取って、「アロマビタミンズ」と書くことにいたしました。

あと、話は変わりますが、

私は神奈川県出身の、神奈川県育ちです。時々、関東圏ではないと思われるイントネーションで話をすることがありますが、神奈川県生まれはウソではありません。

就職1年目の22歳の時、エステティックサロンに就職したのですが、4月に入社して、6月に、三重県四日市市に勤務することになってしまいました。当時、四日市店はオープンしたてで、人手が足りなかったようなのです。

というわけで、四日市市の寮に入ることに。

そしてそこにいたスタッフは色んな所から派遣されてきたスタッフもおり、名古屋弁・神戸弁・四日市弁のちゃんこ鍋の中に私一人、神奈川県民の私が加わったというわけなのです。

そして1ヶ月後、私はすっかり四日市弁になってしまいました。流されやすい人間なので。すっかり染まってしまいました。結局半年、寮に入っていたんですが、とっても楽しかったです。すっかり四日市の人になってしまいました。寮は3LDKのマンションでかなり広めで、3人で住んでました。壁には「男子禁制」とワープロで打った紙がぺろんと貼られていました。誰も守っていませんでしたが。

四日市を離れる時、「ああ、もう四日市に来る事は一生ないのかな」と思いました。あえて行くほどの所でもないような気もするし。。で、それ以来、まだ行ってません。

社会人1年目で、もらったお給料も嬉しくて、ウキウキして四日市の町をショッピングしたっけな。ひとつひとつの好きなお店を、よく覚えています。当時付き合っていた東京の彼とは半年間、遠距離恋愛の甘ずっぱさをこれまた楽しみました(=今の夫なわけですが)。

また四日市に行きたいなぁ。天むすを食べたいなあ。

今日のブログは変ですいません。
スポンサーサイト
プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。