スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マッサージ?」

セラピストは自分の仕事を「マッサージ」というのは極力避けますよね。法律で、マッサージという行為はセラピストはできないからなのです。

どうしてもマッサージと言わなければならない状況に追い込まれた場合、ものすごい小さい声で申しわけなさそうに「「マッサージ…(でもワタシの仕事はマッサージじゃないのよ…)」と言った具合です。「トリートメントなんですよ」と表現するわけです。

エステティシャンは「マッ・サー・ジ!!」と堂々たる使いっぷり。足マッサージ!デコルテマッサージ!と、あまりに堂々としてるので、言われた方も「は・はい!分かりました。」と首をタテに振ってしまいます。

セラピストは施術のことを「トリートメント」と言うけれど、エステティックはトリートメントとうより、「お手入れ」と言ってました。サロンによっても違うかもしれません。

…最近、歯を重曹でガッシュガッシュ磨くのが好きです。市販の歯磨きペーストより、ツルツルします。すすいだ後は洗剤が残っているような後味もなく、サッパリします。歯ブラシをぬらして、重曹を歯ブラシの上にそのまま振りかけ、そのまま磨きます。

重曹は塩のような味がするので、レシピとしてはよくグリセリンと一対一で混ぜるというのがあります。グリセリンには甘味があり、マイルドな味になりますよ。それに、ティートリーとかペパーミントの精油を入れるとアロマっぽくなります。

私はナマ重曹で、ガッシガッシとやるのが手軽でいいやと思っています。エコロジーでエコノミーです。コップに重曹をティースプーン1杯くらい入れて水を注げば、簡単マウスウォッシュになりますよ。

私のサロン、アロマビタミンズ+です。
スポンサーサイト
プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。