スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心に戻って

サロンのお客様がこのたび、アロマの本を出版することになり、ありがたいことに私めなぞに取材の依頼をくださり、今日、サロンにいらっしゃいました。

アロマのレシピのご提案から、この仕事に至るまで…などのお話をさせていただきました。

自分がナゼ、今の仕事についたのか?…というのは、意外とスグに「これ!」と、ポンとは出てこないんだけども、記憶をたぐり寄せてみたら、自分で自分に「ああ、そういえば、そうだったな…」とあらためてフレッシュに思うことがありました。

今自分がこうして独立してやっていることの意味や目的…うんぬんを、インタビューを受けることによって、自分の中であらためて確認できたことが良かったです。

日常の中にまみれて、もしかしたら気付かずに過ごしてしまいそうになること…を、口にして話してみることで、「うん、そうなんだ!」と自分で自分に納得してしまいました。

初心にもどる…ということでしょうか。

今こうしてサロンを2年半続けてこられて、こうして毎日元気にお客様をお迎えできること。なんとありがたいことなのだ!!と、しみじみ感謝できる時となりました。

好きなことを仕事にすることは、ただ楽しい!というキレイゴトだけではなくて、現実と直面し、それを消化吸収していくべき場面も当然ありますです。。

好きなことは「仕事」にするのではなくて、好きなままでいた方が、もしかしたら良いのかも…?と思うことは以前はありました。

好きなことを仕事にしてご飯を食べていくジレンマとでもいいましょうか、そんなこともあったけれど、でも、でもやはり私にはこれしかないし、これで生きていくのだ!きわめていきたいのだ!と決心したのであります。

そして、今日に至ります。

なんだか意味がわかりませんね…。

それはそうと、昨日、コーエイドラッグのポイント2倍デーで無水エタノールを買うのを、またまた忘れてしまった。ぎゃー。

スポンサーサイト

シングル万歳

1ヶ月ほど前ですが、オオゼキスーパーで、サッと手に取ってレジに持っていって、自転車でサロンに到着したところ、失敗をしてしまい、間違ってシングルを買ってしまったのです。あ!やってしまった!と思いました。

トイレットペーパーの話です。


私の中では基本的に、「シングル < ダブル」だったのです、その時までは…。

ダブルの方が、厚みがあってセレブな感じがするでしょ…? 拭き心地もシングルより良いに違いない。←という先入観と思い込みによって、今までダブルを使用してきました。

しかしよく考えたら、シングルもダブルも、ロールの大きさは同じです。

ダブルは紙の厚さが2倍なので、ということは「長さ」で考えたら、シングルの方が2倍、あるわけです。


仕方なしにシングルを使ってみたらば、そしたら、結構良いです。

紙の厚さは減りますが、そのぶん、長さを長く使えます。「カラカラ~」を気持ちよくできるわけです。とは言ってもエコを考えたらもちろん、適度にしなければなりませんが…。

ダブルで20センチ = シングル40センチ、です。

ダブルは2枚重ねなので、↑紙の量としては一緒です。

どうせなら、「カラカラ」したい。

しかもシングル40センチの方が、エアリーな使い心地ですから、良いです。

ダブル20センチは、紙が2枚重ねになっている分、紙の間のすき間が少ないので、フンワリ感が少ないのです。シングル40センチは1枚なので紙が薄いため、エアー(空気)を含んで、柔らかな肌触り、ということなのです。

伝わりましたでしょうか??

とうことで、少し前からシングル派です。

サロンのお手洗いもシングルですので、エアリー感を充分に、お楽しみくださいませ。
プロフィール

アロビタ

Author:アロビタ
安田直子
2004年10月にサロン「Aroma vitamins+(アロマビタミンズ)」をオープン。

セラピスト1名・ベッド1台の、職人系リラクゼーションサロン。

1977年3月2日生・女性。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。